読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字の海が好きかもしれない

日記とかpixiv活動記録とか読書感想文とか

人に本を紹介することになったのですが。

日常の出来事

とある事情により、人に紹介する本を選ぶことになりました。

基本的にはどんな本を選んでもいいよ!(漫画でもOKだよ!)と言われたんですが、なんとなく雰囲気的に漫画はよくないだろうなぁと思って、自分なりにいろいろと考えてみたわけです。

 

まず最近読んだ本にしようかと思って手にしたのが、「屍者の帝国」「虐殺器官」。

……内容はともかくとしてタイトルからして引かれないか? 胃や虐殺器官に関しては内容も内容だからまずくないか??

 

じゃあ次はまた最近読んだ本で、「花を呑む」。

うん。これはあさのあつこさんの時代小説だし、タイトルもそんなに怖くない……けど、この本の内容を紹介する時の自分が、「信次郎と遠野屋さんの駆け引きが本当に好きです! この話の登場人物の心理描写が本当に鋭利な感じで!」という説明しかできないから駄目な気が。

 

というわけで、最後に選んだのが「ジョーカー・ゲーム」。

ハードカバーで購入して、その後でアニメ化してから全巻揃えた代物なので、手持ちの文庫本はアニメ表紙だったりするんですが、アニメ表紙を取り除いたら一般的な文庫本だし、内容も……スパイものだものね、「ドキドキする騙し合いが素敵な作品です」でいいよね。

私がいきなり「佐久間さん大好き!」とか叫びださない限りは大丈夫だと思う。

 

 

思うんですが、自分の好きな作品を第三者に勧める時って本当にどんなふうにプレゼンしたらこの思いが伝わるのかをつい考えてしまいます。

そんなマニアックなものにはまっているつもりはないんだけど、物凄く迷いました。