文字の海が好きかもしれない

日記とかpixiv活動記録とか読書感想文とか

コナンから百人一首が出るんだけど、サンプル画像にある安室さんと組み合わされた歌が凄い。

コナンから7/14公開のから紅の恋歌に合わせて百人一首が出るよ! 各シーンに合わせた歌のカードが用意されているよ!! と知ったので、うっかりオンラインショップに足を運んで、同じくうっかり安室さんのサンプル画像を見つけて、ネットで現代語訳を探してきました。

 

……、正直、闇が深すぎた。

 

(あみあみよりサンプル画像をお借りしています)

 

恨んで恨む気力もなくなり、泣き続けて涙を乾かすひまもない着物の袖さえ(朽ちてぼろぼろになるのが)惜しいのに、さらにこの恋のおかげで悪い噂を立てられ、朽ちていくだろう私の評判が惜しいのです。(百人一首講座より)

 

この歌の意味を知った時の私の気持ちとしては、「そうだろうけどね?!」でした。

多分この歌をコナンの登場人物に組み合わせる時に、安室さんしかおもいつかなかったんだろうなぁ、と思うとそれだけ安室さんの闇が深すぎて、鳥肌が立ちます。

 

ちなみに同じように赤井さんと組み合わされた歌もあったんですが、そっちもそっちでなんか凄い。

 

(あみあみよりサンプル画像をお借りしています)

 

身の程もわきまえないことだが、このつらい浮世を生きる民 たちを包みこんでやろう。この比叡の山に住みはじめた私の墨染めの袖で。 (百人一首講座より)

 

あぁ、赤井さんらしいといえばらしい……。けどそんなこと言って無茶すんだろ、貴方は。って心配な気持ちにもなる歌です。

 

このお二人が和解する時は、それこそコナンが終わる時じゃないかなと覚悟していますが、やっぱりなんか好きですね。このふたりの関係性。

 

 で。話は戻ってこのコナンの百人一首ですが、こんな感じでいろんなシーンと歌が組み合わさっているみたいです。ちょっと気になっているグッズです。

 

 

 ▽この記事を書くにあたってサンプル画像をお借りしました。取り扱いもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

【あみあみ】