文字の海が好きかもしれない

日記とかpixiv活動記録とか読書感想文とか

pixiv内のパセリタグは結局無視するのが一番だと思う。

引越し前のブログに「パセリ ネットタグ」で来られた方がいたので、ちょっとここにも書こうかなと思いました。

 

pixivでコナンの成り代わり小説を書いていますが、その作品の最終回で一回だけパセリタグをもらったことがあります。

 

パセリタグってなに? というと、正式名称は「パセリ創作」で、いわゆる「オリジナルキャラクターばかりが格好良くて原作キャラがないがしろにされている(添えものになっている)作品」のことを指すそうです。

 

その時はパセリタグの意味はわからないし、調べれば調べるほどとんでもない話(パセリタグを貼る人達とそれと戦う人達の)が出てくるし、そもそも成り代わりアンチさん達の巣窟ものぞいてしまい、「わ、私、駄目だわ……。こんな世界で生きられない!」と思って、慌てて全作品マイピク化(pixivでいうところの許可のある人しか見れない機能)を設置しました。

 

ただ年をあけて今となってはマイピクもなくして、普通に投稿しています。これが実のところ現実なのかな、って思ってます。

 

ようするにパセリタグってその一時の流行みたいなもので、放っておけばいつかは消えてなくなるものなんです。現にパセリタグ貰いましたけど、今の状態でパセリタグを再度つけられることは今のところありません。

過剰に反応すればその分だけ面倒くさいのは自分です。作品が増えれば増えるほどマイピクするための時間が増えるし、マイピクすれば読む人激減するし、「いろんな人に読んでほしいな」って人にはマイナスしかない。自己防衛にはなるけど。

 

というわけで、またpixiv内でパセリが生えるかは謎だけど、もし生えても無視するのが一番かなと思っています。