文字の海が好きかもしれない

日記とかpixiv活動記録とか読書感想文とか

いやいや、文アルの小林多喜二さんが好きでもそれがきっかけで赤旗にはまる人は多くないと思うよ?

私と小林多喜二さんの出会いは昔に読んだ小説(蟹工船ではない)だったので、「小林多喜二さんって確か特高に拷問されて亡くなった人じゃない……?」程度の知識はありました。

ただその小林多喜二さんと赤旗がくっつくことはなく、昨日たまたまニコ動のニュースで小林多喜二さんと赤旗の関係を知って、「ああ。なるほど」となったわけです。

 

ただぶっちゃけて、文アルの小林多喜二さんと実在の小林多喜二さんは別物ですからね……。

 

むしろ赤旗が文アルの多喜二さんの話にちなんで実在の小林多喜二さんの話を記事にしなくちゃいけないぐらいにネタに困窮してるのかな、ってそっちのほうが気になります。今だったら共謀罪とかいっぱい書くことありそうなのに。

 

だって文アルの多喜二さんファンの人がこれで共産党の支持者になるかどうかはその人次第ですよ。もし本当に赤旗共産党の人達が政治利用とか考えてても、文アルファンのほうが「2次元と3次元を一緒にすんなや」でぶった切れば、それまでのような気がするし。

 

個人的には「実在の小林多喜二はこんなキャラではありません!」とか共産党の関係者の人が言いだして、文アルのゲームに影響を及ぼし始めたら問題だけど、ただ「人気なんですよー。ファンがゆかりの地や本を読んでますよぉ」だけなら気にならないレベルです。